Skip to main content
     048-483-4313 受付時間/9:00〜17:00(日祝除く)

従業員エンゲージメントの重要性とは

最速で御社の経営計画書を作成する「経営計画書サンプル」

中小企業にとって最も多い悩みは、「人材の確保」「社員の定着」「社員の仕事へのモチベーションアップ」です。

これらはどのように解決していけばよいのでしょうか。

実は、これらの問題を解決するためには、「従業員エンゲージメント」を考えることが重要なポイントです。

今、「従業員エンゲージメント」について注目されています。なぜなら、現在の企業や組織にとって必要不可欠な概念であると言われているからです。会社のビジョンを理解し、経営陣も含めて会社を信頼できると考える社員が高いモチベーションで貢献すれば、会社が未来に向かって前進する原動力となるはずです。

さらに、経営計画書の作成は、そのような従業員のエンゲージメントを向上させるためにも活用できます。

目次

従業員エンゲージメントとは?

従業員エンゲージメントとは、「従業員が会社に貢献しようとする意欲のこと」です。

エンゲージメントという言葉は「契約」「約束」「雇用」などを意味し、会社と社員のつながりの強さを示しています。従業員エンゲージメントの高い社員は、会社への貢献度や帰属意識が高いという特徴があります。

その基本は、企業と社員との持続的な信頼関係です。

従業員エンゲージメントの高い社員は、仕事が自分に合っていると感じており、やりがいをもって心身ともに健康な環境で働くことができています。

エンゲージメントの高い従業員は離職率が低い―米調査

経済産業省が発表した資料では、ギャラップ社が82,000社180万人の従業員を対象に行った調査データで、エンゲージメントスコアが高い企業は離職率が低い傾向にあることが示されています。

【経済産業省】経済産業省主催 経営競争強化に向けた人材マネジメント研究会 第2回研究会
経済産業省主催 経営競争強化に向けた人材マネジメント研究会「平成30年度産業経済研究委託事(企業の戦略的人事機能の強化に関する調査)」 p.9

上記の調査では、従業員エンゲージメントの高さは、業績の向上にもつながっていることが示されています。

国内の調査でも、従業員エンゲージメントスコアと営業利益率や労働生産性との相関が確認されています。

経済産業省「参考資料集 令和2年7月」
経済産業省「参考資料集 令和2年7月」

これは、従業員エンゲージメントが高い企業は、優秀な人材の流出を防ぐことができ、収益性や生産性が高いためです。つまり、従業員エンゲージメントを高める取り組みは、単に従業員のためだけでなく、企業にとっても重要な取り組みとなるのです。

このような状態を実現するためにはどうすればよいでしょうか。

従業員がビジョンに共感することが大事

従業員エンゲージメントは、従業員が「会社のビジョン」に共感して初めて生まれるとも言われています。会社と社員がお互いに信頼し合い、「相手の幸せが自分の幸せ」という関係であることが重要です。

  • 離職率の低い会社は、社員が会社のビジョンに共感し、一体感を持って仕事をしています。
  • 離職率の高い会社は、会社のビジョンに共感できていないのかもしれません。

会社への理解だけでなく、信頼や貢献意欲からなる従業員エンゲージメントが高ければ、会社を辞めたいと思う社員が少なくなるでしょう。

関連記事:経営で起こる問題は、組織のビジョンが従業員に共有されていないことが原因なのでしょうか?

従業員エンゲージメントを高めるために必要な4つのこと

1.会社の理念や目標を明確に提示する

企業への理解や信頼を得るためには、その対象となる企業理念やビジョン、指標を施策とともに明確に提示し、共有することが必要です。その企業が何を考え、どこを目指しているのかが不明確では、理解を得ることはできません。

常に会社の理念や目標を社員と共有できるようにしておくことが大切です。

2.会社の思いや取り組みを明確に提示する

たとえば、SONYではCorporate Report統合報告書のなかで、社員への提供価値、社員に期待すること、社員意識調査によるエンゲージメント指標を明示し、従業員やステークホルダーがエンゲージメント向上への取り組みを理解できるようにしています。

会社がどのように努力し、社員に何を期待しているのか、自社の取り組みを明確に示すことは、社員の理解や信頼を得るために重要です。

3.コミュニケーションの活発化

従業員のエンゲージメントが高ければ、コミュニケーションも活発なはずです。そうでないなら、より活発にするための施策が必要です。受動的で従属的な従業員や、偏狭なマネジメントは、従業員エンゲージメントの妨げとなります。

4.正しい人事評価とキャリア形成の明確化

社員評価は正しく、仕事に見合った、あるいはそれ以上の報酬を明示することも重要です。報酬だけが目的でなくても、人事評価や報酬が正しくなければ、理解や信頼は低下します。働く機会の平等も重要です。

企業理念やビジョンの先にあるのは、社員一人ひとりのキャリア開発です。この仕事がキャリアアップにつながることを明確に示すことが、理解や信頼、そして貢献意欲を高めるために必要な要素です。

経営計画書によって従業員エンゲージメントを向上させる

そんな従業員エンゲージメントの重要性をお伝えしてきたところで、では、何から行えばいいのだろうとわからない方も多いでしょう。

そんなときは、まず経営計画書の作成から考えてみてはいかがでしょうか。

経営計画書は、こんな経営課題を解決いたします。

  • 全社員へのビジョン(方針)・数値目標の共有が100%達成されます。
  • 教育と採用の「仕組み」作りで、人が辞めない会社になります。
  • 「ルールの統一」によって社内の品質向上につながります。
  • 金融機関の交渉を有利にします。

このように経営計画書は、従業員エンゲージメントを高めるための道具としても活用いただけます。

何から取り組めばよいかわからない方でもすぐに行うことができます。

人手不足の時代、社員が長く働き続けられる会社づくりのために、経営計画書を導入する企業が増えています。

  • 社内のコミュニケーションを活性化し、職場環境を改善させたい
  • 社員のやる気を引き出し、生産性を向上させたい
  • 仕事のやりがいを高め、定着率を向上させたい

このような悩みをお持ちの方は、経営計画の作成を検討してみてはいかがでしょうか。
まずは無料セミナーで経営計画書の作り方や事例をご紹介します。

7日間で成果の出る経営計画書を完成させる

失敗しない経営計画書の作り方を大公開!

現場改善や業務改善、人材採用・育成など、あらゆる業種・業態に役立つノウハウが経営計画書には盛り込まれているため、継続的に成果を出すことができます。

経営計画書でどのような課題が解決できるのか、どの様なポイントで経営計画書を作ったらいいのか?
1Dayスクールでは、経営者が知っておきたいその仕組みをお伝えしています。

経営計画書の作成にお悩みの方に大変ご好評をいただいております。

7日間で成果の出る経営計画書は作れます。

それは、失敗しない経営計画書の作り方のコツや必要なことを押さえているからです。

成果が出るとはどういうことか。

  • 立てた目標を実現できる会社になる
  • 社員が社長の方針を理解し辞めない会社になる
  • 銀行が会社の味方になる

上記のことを達成させるための道具となります。

このような経営計画書を作っていませんか?

  • -銀行を説得するための資料でしかない。
  • -作成しただけで、社員と共有していない。
  • -前向きで実現可能な数値計画になっていない。
  • -社員のモチベーションが上がらない。

5年後の自社の姿を今決めておけば、それに近づける。
あなたの会社の明るい未来を創るために、価値ある経営計画書を作ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事はこちら

株式会社MOTOMURAでは経営計画書作成のお手伝いをさせて頂いております。
ぜひ、経営計画書作成1DAYスクールにご参加下さい!
1DAYスクールはこんな方におすすめ
お申し込みはこちらから
【開催日時】

7/9 (火) 10:00-12:00【限定5名】

7/19 (金) 10:00-12:00【限定5名】

7/22 (月) 10:00-12:00【限定5名】

7/31 (水) 10:00-12:00【限定5名】