Skip to main content
     048-483-4313 受付時間/9:00〜17:00(日祝除く)

事業計画書(経営計画書)は、事業の設計図であり、

会社の理想の未来と、その未来へと向かうための

方針やルールを詳細に明文化したものです。

そして、その社長のビジョンを

従業員全員に共有するためのものです。

経営計画における収支計画書の重要性と作成上のポイントをご説明します。

事業計画書(経営計画書)は、事業の設計図であり、

会社の理想の未来と、その未来へと向かうための

方針やルールを詳細に明文化したものです。

そして、その社長のビジョンを

従業員全員に共有するためのものです。

こんにちは!経営計画書コンサルタント

株式会社MOTOMURAの本村真作です

社員が育たない事についてお悩みの経営者様

いらっしゃるのではないでしょうか?

「4年前に経営計画書を作り始めた時から株式会社MOTOMURAさんにお世話になっています。

毎年、「どうやったらもっと社員に伝わるか?」と内容の見直しに苦闘する中で、

製本の締め切りに追われるのは辛いことだと考えていました。

特に中小企業の後継者問題は深刻化していますが、
経営計画書ある事で新社長へ、
スムーズに経営を引き継ぐことが出来ます。

後継者は前社長の作成した経営方針を引き継いだ1年間は、
前社長の方針を変える事なく先ずは1年間実績を作ることが大切です。

今日も経営計画書を作成したほうが良い理由についてお話します。

経営計画書があることで社員教育、幹部教育ができます。

方針が明文化されていて社員が理解している会社と
方針が明文化されてなく社員も理解できていない会社は全く違います。

結果が良ければ、どうすればもっと良くなるかを考え、アクセルを踏みます。この会議を始めてから、半年に1回だったPDCAサイクルが、1ヶ月に1回に変わりました。
そして、このPDCAサイクルの結果が、次年度の経営計画作成のベースとなるのです。

こんにちは!経営計画書コンサルタントの本村真作です。

弊社では15年以上前から環境整備に取り組んでいます。

今、目指しているのは「会社のショールーム化」です。

お金を払ってでも見学したいと思えるレベルを目指しています。

私は新卒採用の会社説明会で毎年、学生の皆さんに質問している事があります。

「今まで生きてきて、お父さんとお母さんの言っている事が違っていて困ったことはありませんでしたか?」

学生の皆さんは皆さん漏れなく「あります」と答えます。